娘とカリフォルニア短期留学記

日々のこと。小6娘とアメリカに短期留学するまで〜

10月13日 女子会

子供達をいつものように学校に送り、家に戻ってやっちゃんは寝て、私はビデオを見て。こちらに来てから初めてのダラダラ。

お昼少し前に、やっちゃんのお兄さんのお嫁さん(同じ年)がやってきてランチをすることに。

こちらにいる数少ない日本生まれ、日本育ちの日本人なので、必然的にやっちゃんと兄嫁のみっちゃんは仲良し。

日本語での女子会は全然ないのでウキウキらしい。

 

美味しいご飯を食べながら、話に花が咲く。

あっという間にランチタイムが終わり、近くのtargetでお買い物。

またまたあっという間にお迎えの時間になって、学校へ。

 

今日も楽しかった〜というけい。

今日はね、テストがあったんだよ。english coreのhearing。自信があるよと。

何事にも動じない彼女は本当にすごいと思う。

 

うちに帰ってきて、支度をして、アシュのダンスに行く。

明日のパレードの飾りを作らなければいけないとのことで、一緒にテッシュで花を作る。その間ケイはchloeという白人のおかあさんで黒人のお父さんのすごい可愛い女のこの相手をしていた。30分くらいずっと髪をとかし続けられていた。。。

黒いまっすぐな髪の毛は珍しいものね。仕方ない。

 

帰ってきて、ロンを乗せて30分くらい車で南に向かった街に行く。

やっちゃんママとハロウィングッズ専門店で待ち合わせをして、ハロウィンの打ち合わせ。結局いろいろと楽しすぎて決まらず。

 

california kitchenへ。ピザ屋さん。ケイはマカロニチーズ、私はマルゲリータ

お腹いっぱい。ピザやはりあんまり好きではない。。。

ロン君は翌日のサッカーの試合が南の方であるので、今日はばあば宅にお泊まりして

ばあばに連れて行ってもらうらしので、ここでバイバイ。

 

お家に帰ってシャワーを浴びてゆっくりしているとヨウが帰宅。

少しすると仕事のことで、揉め事が始まった。

まるで自分を見ているような感じ。

エキサイトして、切れる寸前にやっちゃんのお兄ちゃん夫婦がやってきた。

怖い話やら、楽しい話やらをしながら、時計を見ると2時。。。。

おやすみなサイ