娘とカリフォルニア短期留学記

日々のこと。小6娘とアメリカに短期留学するまで〜

10月18日 お仕事 タコベル♩

今日はお弁当を作らず、カフェテリアで買ってもらうことになった。

なぜならば、めんどくさいから〜

 

いつものように送り出し、1時間寝てから準備をしてお仕事。

お仕事は本当にメンタルやられる。

フィジカルは元気だけど、メンタルがヤバいことになる。

もう私に話しかけないで!!!と言いたくなる。

今日は一番にとても良いお客さんだったからよかったけど。そのあとがわけわからず。

時間はあっという間に過ぎて、2時になり上がりました。

70ドル稼いだよ。

頑張ったよ。

 

ヨウが子供達を迎えに行ってくれたので、直接お家に帰った。

子供達は宿題をしていた。えらい。

1時間ちょっと宿題をしてから、ワンコのお散歩へ。

1ブロックを歩くだけの、ほんの10分くらいのおさんぽ。

女子は自転車に乗って、近所のハロウィンデコレーションのお家を見て回って

楽しそうだったけど、実際ディスプレイされているものはかなりのエグさ。

 

お家に戻ってちょっと宿題をして、夕食はタコベルにしようということに。

ちょ〜久しぶりのタコベル

メニュが変わった。当たり前だけど。

お昼のまかないの残りもあるので、私とケイはソフトタコス3個とソーダのセットと

ナチョスを。

 

お家に帰って、いろいろとおしゃべりしながら楽しい夕食を済ませて、宿題を終わらせた。

 

メールをチェックすると、ボイスメッセージが添付されているメールが学校からきた。

明日は災害に備えてのシェイクアウトをしますというような内容。

避難訓練ね。私ですらアメリカの学校で避難訓練をしたことがないのに。

面白い時に来たもんだ。

 

そうこうしているとヨウが帰ってきて、何やら一触即発ムード。

まるで自分を見ているかのようなやっちゃんの態度や口調。。。

口調が荒くなってきて、いつどのタイミングで部屋に行こうかと思っていたのだけど

怒鳴り調子にやっちゃんがなってきたので、走って部屋へ。

ヨウが『行かないで〜』と言っていたけど、ダッシュしてきた。

怖い怖い。。。