娘とカリフォルニア短期留学記

日々のこと。小6娘とアメリカに短期留学するまで〜

10月25日 温泉

なんと今日、仕事。

うわ。やられる。

 

昨日は1時過ぎまでしばかれていた子供達。

起きないよね。朝、だるだる。かわいそうに。

 

食事もそこそこに送り出す。

いつものように。

今日のお弁当は、やっちゃんが私たちがいつも高校の時食べていた

カニねーず

カニカマの巻物なんだけど、あの頃はこれが斬新で。よく食べていた。

それと、スパムむすび。

アシュのお友達が2ドルで買うので持ってきてと言っていたので、やっちゃんは

端っこの部分で2個のスパムむすびを作っていた。

それといちご。練乳も。美味しそう。

 

ちょっと仁を見てから支度。

やむ。本当に病む。

 

そして10:45出勤。

今日は3人しかいないらしい。

私を1人とカウントしているのがありえない。

が、人が足りないようなので仕方ない。

 

なんかすごい混んで、ありえない。ミスオーダーもあり、出すのは遅いし、

本当まだ6回目なので仕方ないけれど、悔しいわね。

やむわ。

上がったのは結局4時くらい。

本当精神的に疲れる。

 

今日は子供達がearly releaseなので、2時には帰宅していた。

帰ると宿題をしていたのにはびっくり。早く宿題を切り上げてもらい温泉へ。

温泉といっても湧き出ている温泉を石でできている大きなプールとジャグジーサイズの

ところに流しているだけのもの。

もちろん掃除とかしていないだろうから、ヌルヌルで気持ち悪い。

が!温泉の効能はすごい。

シルバーが真っ黒に変色したし、肌はツルツル。

硫黄の匂いがすごい。

本当の温泉。

 

子供達は真っ暗な中、泳ぎまくっていました。

ケイはくらいし深いしで、私が怖かったのでライジャケを着せた。

楽しいね〜

 

1時間くらいで本当に真っ暗で星が綺麗で。

宿題があるから、早く帰らないといけない。。。

 

ワールドゲームかなんだかで、ドジャーズの試合を皆さんがかじりついて見ていた。

 

みんな温泉くさくなりながら、中華料理の食べ放題へ。

がっつり2回。いただきました。15ドル。悪くない。が、子供は高い。

10歳以上は大人と同料金。なんか高い。

 

急いでうちに帰り、宿題の続き。といってもケイはもう宿題はしなくて良い。

担任の先生には11月1日が最後の登校になりますと伝えてある。

かわいそうなアシュ。

ケイの話では、結構前から渡されていた宿題らしき紙がまだそのまま手付かずで

それの提出が明日だとか。50問もある。メソポタミア文明について。

やっちゃんがブチ切れながら教えている。

私もねるにねれず、ケイの宿題をやてみた。

 

そしてまたもや2時。。。