娘とカリフォルニア短期留学記

日々のこと。小6娘とアメリカに短期留学するまで〜

10月26日 ハロウィン

朝が辛すぎる、、、

最近ほとんど寝ていない。。。

辛すぎる。。。

 

おうどんを出したけれど、食べたのはケイだけで、ロンは全く食べないでアシュの宿題の仕上げをやり、アシュは2口食べて宿題の残りをやっていた。

アメリカ、宿題多すぎ。

 

学校に送って帰宅すると、やっちゃんはご飯を食べてぐっすり。目覚ましを1時にかけて、寝るつもり。

 

はじめは仁を見ていたのだけれど、そのうちネットが安定しなくなって、携帯もつながらなくなって、ウーーーーすることないっす状態の日中。

買い物行きたいけど、やっちゃんは相当お疲れの模様。

毎日連れ回しているからね。ごめんね。

 

ネットがつながれば、やることはたくさんあるんだけど。。。

部屋の片付けくらいしかすることがない。

 

であっという間に1時になって、ご飯食べたりしたら子供達のお迎え。

今日はロンがサッカー、アシュがダンス。その後にちょっと大きめの街に出て、ファーマーズマーケットでやるハロウィンのイベントに参加する。

 

ケイはカウガールのコスチュームがいいというのだけれど、アシュにそんな子いないよと言われてガックリしていた。ここでは普通にリアルなカウガールやカウボーイがたくさんいるからだ。

 

まだコスチュームがないケイのために、習い事にいる間にカウボーイ御用達のお店に連れて行ってもらった。当たり前だけど、ここはリアルなやつしか売っていないから、普通にウエスタンブーツが200ドルとか、ネルシャツとか100ドルとか。

絶対に日本に帰ったら使わなさそうなものしかないので、TJMaxに連れて行ってもらった。

 

時間がない。急いで探す。

やっちゃんが猫耳を見つけてくれた。黒いワンピースとブーツも。これで完璧。

猫娘。OK。

 

急いでお迎えへ。

 

そのまま大きめの街へ30分のドライブ。

町中仮装した人たちでいっぱい。車も止められない。

やっちゃんがパーキングを探している間に、私たちはtrick or treat。

 

商店街のお店や露店にキャンディや光るブレスレットなどが置いてあり、trick or treatというと貰えるというもの。

楽しそうにお菓子をもらっていた。

ロンのマスクが本当に気持ち悪いやつだったので、通行人が指をさして2度見したりしていたのが面白かった。

 

宿題がたくさんあるので、サクッと食事をして帰らないといけない。

 

やっちゃんババがレストランを予約してくれていたので、食事。

ケイはまたもやわかめうどん。私は海鮮丼。

うに、めっちゃくちゃ美味しかった。こんなに美味しいうには初めてかも。

サンタバーバラのうにだとか。

びっくりだ。たくさんご馳走になってしまいました。

 

急いで帰って、宿題。

ケイは来週が最終になることを伝えていたので、宿題はない。

が、アシュとロンは普通にある。

アシュは10日くらい前に出されて明日締め切りの作らなければならない社会のマップが1つも手つかずのままだったので、また怒られていた。。。

途中でやっちゃんが寝てしまったので、アシュの作り物をお手伝い。

2時までかかった。。。。