娘とカリフォルニア短期留学記

日々のこと。小6娘とアメリカに短期留学するまで〜

11月4日 ディズニーランド カリフォルニア!

朝6時過ぎに起きて、お支度。

なかなか起きないケイ。寝不足がたたっている。

が、今日は起きないと。

 

アシュトロンはプールに10分でもいいから入りたいと言い水着に着替えて荷物を持って

早々に部屋を出た。やっちゃん怒ってる。。。

 

支度ができたら朝食へ。

お腹は空いていないので、とりあえずコーヒーとオレンジジュース。

ケイはマフィンをトーストして、メロンをいただく。

メロンがまずいと。メロンが水の味しかしないと。なんだそれ。

 

8時にはディズニーランドについているようにと7:30にはホテルを出た。

 

駐車場に10分くらい到着。すでに車がたくさんいた。

我先にという感じで、ちょろちょろする車も多くあったのが驚き。

やっちゃんは、ドシリと構えて、渋滞の列に並ぶ。

 

ラッキーなことにエスカレーターの真ん前に車を止めることができた。

 

駐車場を出て、カートに乗って5分ほどでゲートに到着。

まずは荷物検査。

犬が巡回している。なんかそんな感じなの?アリアナグランデのこともあるから?

荷物検査を抜けて、チケットブースへ。

 

110ドルなり。高いわね。

10歳以上は同じ値段だ。高い。

 

早速ビッグサンダーマウンテンへ。5分も並ばずスムーズに乗車。

朝のビッグサンダーマウンテンは、刺激的すぎる。

ケイはローラーコースター系は苦手だけれど、騙して載せてみた。

顔を一切あげることはなかったけれど、乗れた。楽しんではいなかったけど。

 

とりあえず有名どころの、カリブの海賊、ホンテッドマンション、プーさんのハニーハントジャングルクルーズファインディングニモのサブマリン、バズのシューティング、ダンボなど定番にはほぼ並ぶ時間なしに乗ることができた。

 

スプラッシュマウンテンや、マッターホルン?、スペースマウンテン、インディージョーンズ、スターツアーズは2回、ファストパスもゲットしたけれど、すべて20分以下の待ち時間で乗ることができた。

15個くらいのアトラクションい乗ることができた。

やっちゃんとびっくり。

ディズニーランドで初めてこんなに乗りこなしたわ。

 

途中、アシュとロンが何度かやっちゃんに怒られる。

やっちゃんは厳しい。

 

お昼は美味しくないミートボールパスタとキッズマカロニチーズ。

美味しくないのに2人で20ドル近くもした。

 

アナハイムのディズニーランドはとても狭いくてごちゃごちゃしてる。

馬車も走っているし、キャストの人も普通の人。

日本の方がプロフェッショナルな感じがした。

 

定番のターキーレッグをやっちゃん館は1人1本ずつご購入。

1本11ドル。高いね〜

私はコーン、ケイは食欲ないみたい。

 

暗くなると、一気に真っ暗になってしまうので、地図を見ることするら困難になり

疲れもあって、もう帰ろうよ〜という話になり、8時くらいで切り上げた。

パレードも日本の方がプロフェッショナルだったかな。

空港の近くのdays innに向かって走る。

 

途中little caeserというハワイでよくお世話になったピザ屋さんに寄ってもらった。

息子たちがここのラザニアを買ってきてというので、行ったのだけれど

ピザとバッファローウィングしかない。

バッファローウィングを仕方なく購入。

 

マーケットに寄ってもらって、忘れていた会社の方へのお土産を購入。

歯磨き粉と石鹸。センスないけど仕方ない。

 

そこそこいいお値段のくせに、普通のモーテルなdays inn。

キングサイズのベッドが2つともう1つお部屋があってそこにフルサイズのが1個。

やっちゃんとロン、ケイとアシュ、私一人で寝ることに。

 

その前にホテルの前のリカーショップへ。

これがまたやばい。

歩いて246くらいの大きさの道を渡って、絶対治安悪いだろうって感じの

お店の佇まいのリカーショップ。

頼まれていたマルボロのブラックを購入。1個10ドルもする。

10個で100ドル。ありえない。タバコなんてお金の無駄だよ。

 

お部屋に戻って、荷物の整理をしてちょっとだけやっちゃんと語らう。

5日にライトセービングタイム(夏時間)から戻る。何時に戻るんだろう。

とりあえず12時過ぎても変わらなかった。もう眠さが限界だったので、

先に寝たが、やっちゃんは2時過ぎまで時計を見ていたらしい。タフだ。

 

アーーー帰るのか。

現実に戻るのか。。。