娘とカリフォルニア短期留学記

日々のこと。小6娘とアメリカに短期留学するまで〜

10月5日 初日にして労働

昨日は9時過ぎで寝てしまったのだけど、7時くらいに起床。

やっちゃんの息子ロンくんと娘アシュちゃんが学校に行くので7:30にお家を

出るとのことだったので、お弁当作りながら朝ごはんを食べさせているやっちゃん。

なぜかうちのけいちゃんも一緒にご飯をいただいている。

学校に書類を出さなければいけないので、用意をしてバタバタと出発。

 

定位置であろうところで子供達を降ろして、スクールオフィスへ。

まず受付みたいなところにいたおばさんに用件を伝えて、書類を提出しようとすると

校長先生を呼んできてくれた。

軽くご挨拶をする。定型文だろうけどwelcom to our schoolって言われると

すごく嬉しいわ。

で、話をしていると事務的なことはここでは行わないので、直接オフィスに行ってと

言われたので、オフィスへ行くことに。

優しそうな校長先生でした。

 

オフィスに行くと、やっちゃんの顔見知り?のおばちゃんに書類を渡し、

いつから学校に来たい?みたいなことを言われて、できれば明日がいいわねって

言ったら、今週はホームカミングだからめっちゃ忙しいのよ。もしかしたらダメかも

しれないけれど、やってみるから、けいちゃんのアカウントを作ってねって言われて

書類をもらう。

あら!ホノルル生まれ?私のファミリーもハワイにいるのよなんて話をされて、

ちょっと盛り上がったところで、電気代の直近の請求書を持ってくることと、午後1時くらいには、いつから学校に来られるかわかるから電話してとのことで、退散。

 

で、急いでお家に帰って支度をしてお仕事へ。

やっちゃんはレストランで働いていて、私もお手伝いをすることになっていたんだけど

まさか到着してすぐ働くとは思っていなかった。。。

けいちゃんに日本の学校のやっておくべきところの教材をもたせて、お店へ。

 

車の中で適当にお化粧をして、お店に到着。

けいちゃんは端っこのテーブルで、お勉強。

私はとりあえずざっと教えてもらう。

英語もさることながら、よくわからないと思う暇もなく営業が始まる。

10:30から1:30まで。

けいちゃんは途中で天丼を作っていただいて、ご満悦。

私は久しぶりにアメリカにしかないspicy tuna rollなどを作っていただいて、

大満足。

 

お仕事が終わってから、お店の何かが壊れたみたいでstaplesに行って、コードを

お買い上げ。そして、そのまま子供達をお迎え。再びオフィスへ行き、アカウントを

作れたことと、電気料金の請求書を持っていくと、手続きはすべて終わったから

明日から登校できるわよ。8:15にオフィスに来てね。カウンセラーを紹介するわと。おっと、意外な展開。早いね手続き。ありがとう!

 

ロンくんは今日はサッカーで、毎回お友達2人を連れて行く。

5人乗りの車で、やっちゃん、私、アシュ、けい、ですでに4人。男子3人は荷物だけ

持って行ってあげるってやっちゃんは言ったのだが、男子はトランクに乗ってきた。

楽しそうにしている。

 

一度やっちゃん宅で着替えをして、男子はやっちゃんが送って行った。

その間、アシュがダンスの支度をして、やっちゃんが戻ってきたところでダンスへ。

アシュはダンサーなので、いろいろなコースを取らないといけないみたいだけど

今日はバレイ。

レッスンを受けている間、私たちは近くTJMAXでお買い物。

私たちほとんど服を持ってきてないので、買わないといけないんだけど、

店が広いので、なかなか回りきれないで終了。

レッスンに迎えに行き、帰りにパンダエクスプレスを買って帰宅。

 

ちょーひさしぶりのパンダ。

以前とは様子が違う。

私たちはplateと呼ばれる2品選べるヤツをチョイス。

1品を焼きそばにしてもらい、ブロッコリビーフを入れてもらった。

 

帰宅すると、サッカーから戻ってきたロン君がお腹すいた〜とお出迎えしてくれた。

ロン君13歳。こちらで言うところのミドルスクールの8年生。

携帯の使い方で日々論争が親子の間で繰り広げられる。

どこも同じなのね。

ロン君もサッカーから帰ってきて、携帯をいじっていたんだろうね。2時間くらい。

部屋の電気もつけず。シャワーも浴びす、サッカーの洋服もそのままの状態だったので

やっちゃんブチ切れ。

 

美味しくパンダをいただいて、シャワーを浴びて一息つくとやっちゃん旦那

ヨウが帰宅。

そこから色々と朝の3時過ぎまでお話しは尽きず。。。

翌朝から学校なのですよ。。。