娘とカリフォルニア短期留学記

日々のこと。小6娘とアメリカに短期留学するまで〜

10月6日 初登校

6:30に起床。

お弁当作りと朝食と作らないといけないけど、様子がわからない。

とりあえず、冷凍うどんを出してくれて、スープを作って食べさせる。

お弁当は、チャパタにローストビーフ、チーズ、トマト、レタスのサンドイッチ、

りんご、チップス。

水筒を持たす。

 

バックパックを貸してもらって、ノートと筆箱と辞書を詰め込んで出発。

緊張した様子は一切なく、楽しみで仕方ない感じ。

 

定位置で2人を降して、けいだけオフィスへ。

クッソ寒い中、けいはトレーナーとジーンズ。ガクガク震えてるけど、

ダウンは着ないと頑張っている。

 

オフィスの前で待っているとアシュがお友達を連れてきた。

紹介をしてもらって、子供達がチラチラとけいの様子をうかがっている。

面白い。

 

カウンセラが来て挨拶をして、今日はホームカミングだからパレードが見られるわよ

と言っていたけど、ケイには何のことだかわからない感じ。

早速アシュに連れられて(その他5人くらいの子たちと)1時間目の教室へ行った。

クラスを覗いてみると、みんなが遠巻きにケイを見ている。興味津々といった感じ。

 

一度帰ってハロウィンの衣装製作をちょっとだけして、お昼寝タイム。

 

子供達を迎えに行くと、初登校とは思えない堂々たる足取りで道路を横断してくる。

どうだった?と聞くと

楽しかった!と。何が楽しいのか。なぜ楽しめるのか。本当にわからない。

 

1度帰って。アシュが着替えて支度をしてダンスのレッスンへ送りに行く。

毎日ダンス三昧の彼女。かっこいい。

ダンスレッスンを受けている間、ちょっとお買い物。

下着類など生活に必要なものをとりあえずゲット。

 

お留守番しているロン君。最近お年頃で携帯ばかり見ていて、両親に怒られている。

今日みたいに留守番している時はもちろん携帯三昧だろう。1日2時間という制限時間があるが、なんやかんや嘘をついて、携帯を肌身離さず持ち歩いている。

 

今日の夕食はel pollo loco 昔原宿にエルポヨロコと言うチキンのお店がった。

私とやっちゃんは厳しい高校に通っていて、学校帰りにエルポヨロコにいったのが

晴れて謹慎処分になった。懐かしい。

そんなところで、チキンをゲット。

 

帰ってサクッと食べて、シャワーに入ると連休前ということもあって、子供達は

ウキウキモード。

カラオケタイムが始まりました。。。

長い1週間だったわ。。。