娘とカリフォルニア短期留学記

日々のこと。小6娘とアメリカに短期留学するまで〜

10月15日 プレイデート

久しぶりに目覚まし時計をセットしないで寝たので、10時までぐっすりと寝た。

すでに皆さん起きていて、子供達はスクラッチをしている。

とりあえず朝食を食べさせて、ワンコのお散歩へ。

 

ガールズたちは走り、私たちはワンコとゆっくりと1ブロックをお散歩。

ワンコも楽しそうだったわ。

 

帰ってからお買い物へ。

近所のtarget。食料品から家具まで揃っているので、ちょっと楽しい。

買い物途中で、アシュの態度が悪くなる。。。彼女はなぜか負けを認めないというか

『これをやりなさい』と言われると『わかってる』と返事をする。いつもやっちゃんに

『はいだけでいいんだよ』と怒鳴られる。

お弁当のリクエストを聞いたりしている時も、そのような感じの態度悪いバージョンでやっちゃんはピリピリしている。

怖い。

お会計が終わり、ランチをどうしようかということになり、carls jrで。

このお店に入る前もかなり怒鳴られている。態度が悪いアシュ。反抗期というより

性格の問題な感じ。

とりあえずみんなでお店に入り、オーダーをしたが、またまた態度が悪いアシュに

ブチ切れのやっちゃん。表に出ろと外に連れ出し、お話。

私たちのオーダーした$5ボックス(フライドポテトS、オニオンリングS、ダブルチーズバーガー、クッキー、飲み物)が来てしまって、とりあえず食べていた。

やっちゃんとアシュがお店に戻ってきたのだけれど、泣きながらも態度の悪いアシュが

また怒られて、殴られる寸前でヨウがやっちゃんにいい加減にしろ、帰ろう。と

お店を出た。

 

お家に帰って庭で3人でお話し合いをして、30分くらいで普通に帰ってきたアシュ。

なんだろうこの感じ。よくわからない。

 

急いで食事を済ませて、ガールズと私とやっちゃんは、ハロウィンのコスチュームの打ち合わせに、クラスメイトのお宅へ急ぐ。

これがまたすごい。

このお母さんとは先日のparent lunchの時にあったのだけど、レクサスで働いていて

出張で日本には毎年行くのよと話していた。キャリアウーマンな感じ。

 

グーグルマップの仰せのまま、走る音10分。

広い牧場のようなところに到着。隣のお家まで歩いて5分はかかるであろう敷地。

すごい。

お家の中もアメリカン。

でっかいわんこと小さいのがいて、チキンもいるらしい。

アシュ、ケイ、アシュリー、マッケーラ、シエラとあと一人がm&mになるようで、

その衣装を分担制で購入して支払う。レクサスママは元々ロサンゼルスにいたのだけれど、環境問題で7月に引っ越してきたらしい。

いろいろとローカルの情報を教えてもらう会みたいになっていた。

 

1時間ほどで私たちは失礼して、帰宅。

急いで支度をして、やっちゃんとお仕事へ。

子供達はヨウに託す。

 

仕事。これが大変。

フィジカル的には全然大丈夫なんだけれど、メンタル的にすごい疲労困憊。

やられすぎて、帰りにバッグを持って帰ってくるのを忘れるくらい。

やられまくった。

 

子どもたちは問題なく楽しく過ごした模様。

 

やっちゃんとヨウと2時近くまで話をして、ベッドへ。。。